福岡の西島悠也による楽しみながらも上達するビリヤード

西島悠也|ビリヤードは精神力が必要なスポーツ

ビリヤードはメンタルスポーツだという人がいます。言い得て妙です。ビリヤードはキューというスティックでボールをついて順番に指定のポケット(ボールを落とす穴)に落とすというのがオーソドックスなルールです。それとは別にシンプルにビリヤードの技を争う戦いもあります。

 

どちらにしろキューとボールを正確に操る必要があります。スポーツというのは人数が多ければ多いほど、扱う道具が大きければ大きいほど、技術に差が出にくくなります。だから、サッカーや野球が大味なスポーツだといっているわけではありません。

 

ビリヤードは個人で繊細な戦いを必要とします。そのため、圧倒的な技術が常に要求され、一度のミスが即敗北に直結するのです。一流になるとその技術に大きな差はほとんどなくなります。ゆえに、メンタルがとても重要になるのです。最高のパフォーマンスは研ぎ澄まされた集中力の上に成り立ちます。そして、その集中力を最大値にするには、メンタルの安定がとても重要になるというわけです。